電子機器収納のプロが提供する運搬ソリューション アイデアルトランク

4.内装について

収納物にあった内装を用意する事で整理整頓ができ、また衝撃から安全に収納物を守る事ができます。

このページでは、トランクの内装で一般的に用いられるのがウレタン加工を中心に、そのほかの内装についても解説します。

ウレタンの種類

一般的にウレタンと呼ばれていますが、トランク内装にはポリウレタンもしくはポリエチレンが使用されます。ご指定のない場合は収納物と用途に最適なウレタンをメーカー側で選定します。
※当ホームページでは便宜上ポリエチレンフォームもウレタンと呼称させていただいております。

硬質ウレタン

優れた断熱性能があり、水や水蒸気の浸入に対する抵抗も強く加工もしやすいことから内装材等幅広く使用されています。ポリエチレンフォームが硬質ウレタンと呼ばれることもあります。

軟質ウレタン

クッション性能だけでなく、断熱、耐熱、吸音性などにも優れています。身近な例としては食器洗いスポンジの素材として知られています。

ポリエチレンフォーム

耐候性・耐薬品性・断熱性に優れた素材です。トランクの内装材を特注する場合に最もよく使われております。PEライト®(イノアック)やサンペルカ®(三和化工)がトランク業界ではよく使われています。

ブロックウレタン

ブロックウレタン

ブロックウレタン

収納物の形状に合わせてお客様自身がカットできる軟質ウレタンです。道具を使わず簡単に手でもちぎることができますが、収納物を乗せ、大きさに合わせてカッターで切り取ると、比較的綺麗に収納物に合ったウレタンができます。

波型ウレタン

波型ウレタン

波型ウレタン

接触部分が波型になっていて収納物を点で支えるので形状にあわせて部分的に収縮しフィットします。トランクの蓋側の内装によく使われております。

静電気防止ウレタン

クッション性に優れた帯電防止ウレタンフォーム。電子回路部品の保護梱包材、電子装置の保護梱包材など電子精密機器などの内装材に使用します。

ウレタン加工

ウレタンの加工方法にはさまざまな方法があります。それぞれメリット・デメリットがありますのでここで一部ご紹介します。

製品に合わせたウレタン形状は、見た目も美しく、収納しやすい使い勝手の良いケースになります。決まった物を入れる場合はウレタンに加工を施し収納物に合わせた穴を空けた内装加工をお勧めします。

ウレタン抜き加工

ウォータージェット、NCルーター、刃型抜きなどでウレタンを加工し、形状そのものの形での収納する方法です。きっちり収納することが出来る反面、プログラム代や型代が発生するので高額になります。ロットが多い場合や仕上がりを重視する場合に向いています。

様々なウレタン加工方法の紹介

ウォータージェット加工

高圧の水流でウレタンを切断する加工です。コーナー部分はほぼ直角に近く仕上げられます。素材を貫通するためウレタンに段差をつける場合は素材を張り合わせて仕上げます。

NCルーター加工

ドリルでウレタンを加工する方法です。事前にプログラミングされた加工図を基にドリルが移動し、ウレタンを切り取ります。マシンが段差を自動で調整するため細かい加工が可能です。コーナーはドリルの径に合わせて丸みが残ります。

カッティングプロッター加工

カッティングプロッターというカッターでウレタンを加工する方法です。NCルーターと似ていますが、違いはドリルで削るのではなくカッターで切る工法である点です。ウォータージェット加工と同じく直線的加工を得意としており、逆に小さなコーナーRなどが難しいと言えます。

トムソン刃型抜き加工

IMG_1219

トムソン刃型

ベニヤ板などに加工したい形に刃物を埋め込み、プレスで打ち抜きウレタンを加工する方法です。同一形状のものを量産製作する場合に適しており、包装紙や段ボール、シールなどの製作にもよく使われている技法です。

ウレタン張り合わせ

収納物の形状にぴったり合ったウレタン抜き加工は美しいですが、プログラム費用などがかさみます。数量が少ない場合、比較的安価で可能なブロック状のウレタン張り合わせが向いています。収納品の形状に合わせ、コーナーなどポイントを押さえることにより動かなくする収納方法です。

 

ウレタンシルク印刷

ウレタンシルク印刷

ウレタンシルク印刷

他社にはあまり見られないサービスです。ウレタンにシルク印刷を施すことにより、どこにどの収納物が入るかよりわかりやすくなります。柔らかいウレタンには印刷が乗りませんので、固めのポリエチレン製の素材に限られます。

パネル加工

計測器やモニターなどの電子機器をトランクに固定する場合、内装に アルミパネルを取り付けます。収納物にあったパネル加工、シルク印刷など自由度高く設計できます。ウレタンには基本的には印刷ができないため、収納物の名 称や機能など印字したい場合にはアルミパネルをお勧めしております。

布張り

布張り加工

布張り加工

内装に生地を貼り付けることにより、内装に傷が付くのを防ぎより綺麗な仕上げとなります。収納用ポケットなども布張りにて作ります。

トランクの内装に使われる生地はメルトン生地がよく使われています。音楽用のエフェクターケースの蓋側にはマジックテープのオス型がくっつけられるフレンチパイル生地が使われていることもあります。

インスタパッククイック®RT

インスタパッククイック®RT

インスタパッククイック®RT

インスタパッククイック®RT発泡包装は、機械設備がいらないので、屋内外、自宅、オフィス等、いつでもどこでも使えて、デリケートな品物や、貴重品に最適な包装材です。 工具箱や、引き出しにしまっておける小さなクイックRTバッグは、必要な時に発泡させるので、省スペースかつ理想的なオンデマンド包装が実現できます。
安価で簡易的な収納物の固定でよい場合や、頻繁に収納物が変わる場合に最適な内装オプションです。

インナーバッグ


内装の代わりとして、トランクにぴったり合うインナーバッグはいかがでしょうか。当社のトランクの一部の機種には専用のインナーバッグをご用意しております。

インナーバッグはそれ自体に鞄としての機能がありますので、そのまま取り出して持ち運びもできます。ノートパソコンを収納する専用バッグや、カメラのレンズなどを効果的に収納できる仕切り入りのインナーバッグがあります。

PAGETOP
Copyright © 摂津金属工業株式会社 All Rights Reserved.